Sync Health Blogシンクヘルスブログ

ガストでヘルシーにランチ!〜メニュー選びのコツ・おすすめをまとめて紹介〜

ガストでヘルシーランチ!〜メニュー選びのコツ・おすすめをまとめて紹介〜

当記事を監修した専門家:管理栄養士・糖尿病療養指導士 白石香代子 、編集長  宮田亘造(詳しいプロフィールはこちらをご覧ください)

「今日は同僚とガストでランチなんだけど、ダイエット中だからヘルシーにいきたいなぁ」

気軽に楽しめるファミリーレストラン、ガスト。ドリンクバーもあり、食事だけではなくカフェとして利用するケースもありますよね。

リーズナブルで幅広い品揃えが嬉しいガストですが、ヘルシーメニューとなると少し難しく感じるかもしれません。

そこで今回は、ダイエット中でも安心して楽しめるガストメニューについてご紹介することにしました。

賢く美味しく、ガストを満喫する秘訣を分かりやすくお伝えしますので、ぜひ最後までお読みください!

 

ガストは比較的カロリー高めなメニューが目立つ

ガスト店内

ガストのメニューにはカロリー表示があります。大まかではありますが、メインメニューのみで700〜900kcalのものが目立つように見受けられます。

参考までに、デスクワーク中心、通勤時の移動や家事を行う30・40代女性の場合、1日の推定必要カロリーは2,050kcalですので、1食あたり680kcalが目安です

もちろん、昼食で多めに摂りすぎたカロリーは夕食で調整もOKなのですが、ダイエット中はできる限り、目安カロリー内に収めたいですよね。

では、どうすれば良いのでしょうか。まず、メニュー選びについて見ていきましょう。

ガストでランチ!コツやポイントを抑えて賢くヘルシー

ガストメニュー

私たちは通常、最初にメイン(主菜)を選ぶことになるかと思いますが、ダイエット中はカロリーを見て低めのもの、そして肉の形が目に見えるもの(ステーキやグリルチキンなど)を選ぶようにすると良いです。

ガストのランチメニューではハンバーグ系が目立つようですが、ハンバーグに使われるひき肉には脂質(※)が多く含まれるため、ダイエット中はあまりお勧めしません。

※)脂質はたんぱく質や炭水化物より2倍以上の栄養エネルギーを持っています。なので脂質を減らすことは全体の摂取エネルギーを減らすのにとても効果的な方法です。

さらに言いますと、揚げ物より焼き物、焼き物より煮物・茹で物・蒸し物を選ぶとよりカロリーダウンが見込めますが、残念ながらガストでは煮物や茹で物、蒸し物は少ないようです。

ではどのようなメニューを選べば良いのか、具体的に例を挙げながらお伝えしてまいりましょう。




おすすめのガストメニューを紹介

【チキテキ若鶏のピリ辛スパイス焼き】

グリルチキン

スパイスの味がやみつきになりそうな、ボリュームのある鶏肉の焼き物です。

カロリーは748kcalと高めではありますが、全体の中ではまずまずでしょう。

とは言え、気になる方は鶏の皮を残すことをお勧めします。例えば100gあたりでの比較では、皮なしの鶏もも肉は皮ありのものに比べて、カロリーが約40%もカットできます。

参考記事:鶏肉のカロリーと糖質は高い?〜部位別に徹底解説〜

 

温玉ミートドリア】

ガストランチ②

ちょっと軽めでもOKであれば、ドリアも良いですね。

チーズ入りでこってりしたイメージがありますが、ガストのドリアは小さめなこともあり、529kcalしかありません。

セットメニューにも一工夫

ガストセットメニュー

ガストにはA〜Gまで、7種類ものセットメニューがあります。

お好みで選びたいところですが、ダイエット中はCセット(季節の小鉢や味噌汁付き)もしくはFセット(サラダと日替わりスープ付き)が良いでしょう。

なぜならこのセットですと、主菜で不足しがちなビタミンやミネラル(体の調子を整えたり、代謝UPを促進してくれたりする)を補うことができるからです。

ちなみにBセットにポタージュスープがありますが、一般的にポタージュスープは牛乳や生クリームを使うことが多いため、野菜スープなどと比べるとカロリーが高めです。またとうもろこしが主体となると、糖質も若干高めになります。

なお、ご飯を少なめにすることも出来ます。通常、ご飯の普通盛り(200g)を少なめ(150g)に変えるだけで、おおよそ85kcalのオフが出来ますよ。

参考記事:とうもろこしのカロリー&糖質は高い?ダイエットに良いか栄養の観点からも解説




ドリンクバーをつけてお得に楽しむ

ドリンクバー

「30種類ものドリンクが飲み放題」というガストのドリンクバー。色々な種類な飲み物を、値段を気にせず好きなだけ楽しめるところが良いですよね。

しかし、比較的高カロリーな飲み物もあります。

例えば冷たいドリンクですと、コップ1杯(150ml)あたり、コーラは約68kcal、オレンジジュースは約64kcalです。またホットドリンクでは、ミルクココア(140ml)は80kcal、カフェオレ(加糖/200ml)で110kcalもあるのです。

ダイエット中は無糖の紅茶やコーヒー、ハーブティーなどを選ぶと安心ですね。

まとめ

ガスト

以上、ガストでのヘルシーランチについてご紹介しました。

まとめますと

・メニューのカロリーを確認
・セットメニューは和食かサラダセット
・ドリンクは無糖

の3点がポイントとなります。

また、すでにお伝えしたようにご飯を少なめにすることも可能ですので、このようなシステムも上手く活用すると良いですね。

とは言え、カロリーや糖質のことばかりを考えて、食事がストレスになってしまうのは良くありません。ダイエット中の場合も、ご自身の程良い量やタイミングで、工夫していただけると良いかと思います。

それでは当記事が参考となり、ガストでの食事を楽しんでいただければ嬉しいです。

なお、弊社の開発する無料アプリ・シンクヘルスではカロリー&糖質を含む食事・体重・血糖値などの記録がカンタンにできます。日々の健康管理でぜひ活用してみてくださいね。

 

■参考文献
日本人の食事摂取基準 2020年版
日本食品成分表(八訂)2020 医師薬出版株式会社
富士フィルムファーマ株式会社 食品中の糖質含有量の目安
スカイラークグループ ガスト メニュー

 

LATEST BLOG最新ブログ記事