Sync Health Blog

アボカドのカロリーと糖質量〜ダイエットでの注意点を含めシンプルに解説〜

アボガドのカロリーと糖質量〜ダイエットでの注意点を含めシンプルに解説〜

当記事を監修した専門家:管理栄養士・糖尿病療養指導士 白石香代子 、編集長  宮田亘造(詳しいプロフィールはこちらをご覧ください)

果物の中でも非常に栄養価の高いアボカド。

実は果物中でもカロリーが高く、糖質は低めとなっています。

ちなみにアボカドは野菜類だと思っていたあなた。

実はアボカドは果物に分類されます!

ということで本題に入りますが、アボカドのカロリー&糖質だけでなく、ダイエットへの活用、その他の栄養素やすぐに使えるレシピまで、わかりやすく解説していきます。

あなたにとって日々の食卓が豊かになればと思い説明していますので、ぜひ最後までお付き合いください。

アボカドのカロリー&糖質量(100g換算)

上の表のとおり、アボカドのカロリーは多めで178kcalとなります。ちなみに主食であるご飯100gのカロリーが156kcalなので、それよりも多めです。

糖質制限に使える

一方、糖質の方は100gあたり0.8gと非常に少なめなので、糖質制限中に食べるのは問題ありません。

アボカド1個のカロリー量

アボカド1個のカロリー量

一般的にアボカド1個で、種や皮を除いた食べられる重量は150g前後で見るとよいでしょう。つまりは150gで計算するとカロリーが267kcalとなります。

他の食事のバランスの中で1日1個くらい食べるのは問題ないのですが、食べ過ぎはカロリーの過剰摂取に繋がる可能性もあるので、注意したほうが良いです。

ダイエットで活用OKか

摂りすぎはカロリーのせいで太る要因になりますが、程々であれば栄養素も豊富なのでダイエットで活用してもよいでしょう。

アボカドの栄養素

アボガドの栄養素

アボカドは別名「森のバター」と言われ、健康や美容に効果的な栄養素が多く入っています。

分類上は果物で野菜ではありませんが、ほかの果物に比べると糖質(炭水化物)の量が少なく甘みも少ないので、野菜を食べるような気持ちで食べましょう。

ビタミン類が豊富

アボカドにはビタミン類が豊富で、

ビタミンA:目の乾燥を防ぐ、暗い場所で視力を保つ、皮膚や粘膜の正常に保つ
ビタミンC:病気・ストレスに対する抵抗力を高める
ビタミンE:老化のもとになる酸化を防ぐ

などが豊富に含まれています。

オレイン酸が健康サポート

アボカドには血中のコレステロールを抑えるオレイン酸などが多く、血栓の予防効果があります。また、オレイン酸は脂肪を分解&燃焼するため、ダイエットにも効き目があるといえるでしょう。

カリウムで血圧コントロール

アボカドに含まれるカリウムは、血圧上昇のもととなる、体の中の余分な塩分を尿として体外に排出させる働きがあるため、血圧コントロールにも有効です。

食物繊維で便秘解消

アボカドには豊富な食物繊維が含まれています。食物繊維は腸内の環境を良くする効果があるため、便秘の方に特にオススメ。

というもの便秘、つまり腸に便(老廃物)が溜まった状態だと腸内に悪玉菌が増殖するからです。そしてむくみや血行不良につながった結果、代謝が下がり最終的にダイエットの妨げになるのです。

参考記事:アボカドの栄養と効能~毎日食べても大丈夫?一日の適正量も詳しく解説~




アボカドを使ったダイエットレシピ

それでは、アボカドを使ったレシピをご紹介します。アボカドは生で食べても加熱しても美味しく食べることができるのが利点です。

ここでは和えるだけで簡単な、アボカドのサラダレシピをご紹介します。アボカドには脂質も多いのでダイエットにも役立つよう、脂質代謝に効果的なビタミンB2を多く含む卵を使いました。

【アボカドとブロッコリーの卵サラダ】
アボカドのサラダ(自宅撮影)

【材料】〜2人分〜
・アボカド     1/2個
・ブロッコリー    100g
・ゆで卵      1個
・マヨネーズ    大さじ1
・ごまドレッシング   大さじ1
・塩こしょう               少々

【作り方】
①アボカドは半分に切り、種をのぞいてスプーンで実をくり抜き2センチ角に切る。
②ブロッコリーは塩茹でし、ザルにあげて冷ましておく。
③①と②をボウルに入れ、刻んだゆで卵を加える。マヨネーズとごまドレッシングを別の小皿であえておき、ボウルに加えて軽く混ぜ合わせる

④塩こしょうで調味して完成。

※すでにお伝えしたようにアボカドはカロリーが高いですので、適度な量を取り入れていきましょう。

アボカドの食べごろと保存方法

アボカドの食べごろは皮が黒っぽくなったタイミングで、押すと柔らかい感触です。もしすぐ食べない場合は、完熟のまま冷蔵庫で3〜5日間は保存が可能と覚えておくとよいでしょう。

もし皮がやや緑っぽい状態で購入された場合は、数日ほど室温保存すると、皮が黒っぽくなり食べごろになるはずです。

参考記事:【簡単】サラダでダイエット!〜おすすめ食材・レシピをわかりやすく紹介〜

まとめ

アボカドのまとめ

以上、アボカドについてまとめると、

・アボカドはカロリーが高めで糖質は低い
・その他の栄養素が豊富な一方、ダイエットに活かす場合はカロリーを考慮し量に気をつける

となります。

当記事を参考にアボカドを上手に活用し、日々の食卓を豊かなものにしていただければ嬉しいです。

なお弊社の開発する無料アプリ・シンクヘルスではカロリー&糖質を含む食事・体重・血糖値などの記録がカンタンにできます。日々の健康管理でぜひ活用してみてくださいね。

参考文献
文部科学省 食品成分データベース
一般財団法人 茨城県メディカルセンター アボカドは栄養の宝庫! でも食べ過ぎには要注意!(2017年2月)

公益財団法人長寿科学振興財団 ビタミンEの働きと1日の摂取量

LATEST BLOG最新ブログ記事