NEWS RELEASEお知らせ

『AI搭載型の健康管理アプリ・シンクヘルス』 地域薬局と連携したマンション居住者向けサービスに試験導入

  • 2020.10.30
  • プレスリリース

H2株式会社(本社:東京都台東区、社長:エド・デン)は、株式会社大京アステージ(本社:東京都渋谷区、社長:三宅 恒治)と共同で、株式会社大京アステージが保有する既存管理マンション(神奈川県川崎市、約1,100世帯)を対象に、地域の薬局とのつながりと居住者の健康をサポートする健康管理アプリの試験導入を本日より開始しますのでお知らせします。

【本件のポイント】

本サービスでは、世界で約52万人が利用する当社の健康生活サポートアプリ「シンクヘルス」の機能を活用します。「シンクヘルス」は、血糖値・血圧・体重などの測定データや、食事・運動・薬などの日常生活を記録し、AI(人工知能)の分析により生活習慣の自己管理に役立てるアプリで、国内では約12万人が利用しています。本件独自のサービスとして、地域の薬局と提携し、アプリのチャット機能を活用した薬剤師による薬、健康、栄養、ダイエット相談などを無料でご提供します。

当社はITを駆使し、健康において個々に最適化された環境の提供を継続していき、その結果、一人一人がより健康でいられるような世界の実現に大きく貢献できるよう努めてまいります。

※詳しくは詳細資料(PDF)をご覧ください。

〈本件に関するお問い合わせ先〉
H2株式会社 広報担当:宮田
TEL:03-6284-2292
Mail:kmiyata@health2sync.com

LATEST NEWS最新ニュース