Sync Health Blogシンクヘルスブログ

「心太」を読める?ところてんの栄養成分とその効果

  • カテゴリ
「心太」読める?ところてんの栄養成分とその効果

当記事を監修した専門家:管理栄養士・斉藤裕子、編集長 宮田亘造(詳しいプロフィールはこちらをご覧ください)

気温が高くなると、決まって思い出すメニューの代表作、ところてん。ところで、なぜ心太と書いて、ところてん!?と思った方もいるのではないでしょうか。

諸説ありますが「こころふと」から変化し、こころてい→こころてん→ところてん、になったとか。イマイチしっくりこないこの呼び名ですが、栄養価についてしっかり解説していきます。

食欲がないときなどにさっと食べられるところてんの効果は?といった疑問にも。ぜひ最後までご覧ください。

ところてんの栄養と効能

ところてんはテングサという藻類から出来ています。それでは早速、どのような栄養成分が含まれるか確認してみましょう。

ところてんの栄養と効能

気になる糖質は0g

ところてんの炭水化物は100g中0.6gです。炭水化物は糖質と食物繊維を合わせた合計になりますが、食物繊維の量も0.6gになります。すなわち、ところてんには糖質が含まれていないということになります。

食事をすると、含まれる糖質の量によって、血糖値が上がります。ところてんの糖質は0gなので、血糖値上昇が起こりにくい食材といえるでしょう。糖質制限等で、血糖値上昇などを気にされる方にとっては心強いですね。

便秘解消には食物繊維

上で述べた通り、ところてんに含まれる食物繊維は100g中0.6gです。食物繊維は、ご存じの通り便秘解消に役立つ栄養素です。

便秘予防や血糖値上昇を抑える働きが主にある食物繊維ですが、ところてんに含まれる食物繊維の中には「アガロペクチン」という種類が。このアガロペクチンは、コレステロール上昇を抑える働きを持つといわれているのです。もともと、ところてん自体には糖質やコレステロールは少ないですが、これを踏まえると、ところてんと一緒に食べた揚げ物や炒め物などの食事に対する効果にも期待が持てますね。

基礎代謝を促すヨウ素

ところてんの特徴のひとつとして、ヨウ素を多く含む点があげられます。ヨウ素は、甲状腺ホルモンの成分で、基礎代謝※を促すなどの働きを持ちます。ヨウ素は主に海水に多く含んでいることから、海藻類や魚介類に多く含まれ、藻類から出来ているところてんに多いのは納得です。

※基礎代謝=人間が生命活動を行うにあたって最低限必要となるエネルギーを指す

そしてところてん100g中、ヨウ素は240μg含まれています。日本人に必要な量として成人の男女は130μgですので、ところてん100g摂取で必要な量が十分賄えることになります。




寒天との違い

ところてんの成分はテングサという藻類です。寒天も同じテングサから出来ていますが、これらふたつの違いはその製法にあります。

ところてんはテングサを煮出し、冷やし固めた後に棒状に突き出したものを指します。ところてんも寒天も、冷やし固めるところまでは同じですがその後凍らせ、乾燥させたものが寒天となるのです。寒天の状態になると、乾燥し成分を凝縮している分、100g中に含まれる成分は多くなりますが、それでもところてんのほうがミネラルは多くなります。

食べすぎても大丈夫?

ところてんのエネルギーは100g中8kcalと、カロリーが少ないことが特徴です。よって、エネルギー過剰による体重増を気にする方にとっては味方となる食材でしょう。しかし、ところてんの主な栄養成分は食物繊維が主体であり、その他のビタミンやミネラルの含有量は少なめです。

カロリーが少ないからと、そればかり食べるのはその他の栄養素不足を招く恐れがあるため、注意しましょう。

1日の目安量

1食分として販売されている150g程度がオススメです。

上述したように、ところてんはカロリーが低いだけでなく、その他栄養素についても比較的少ないため、ところてんばかりを食べることは栄養摂取のバランスを乱す可能性も。そこで様々な食事をする中の一つとしてところてんをぜひご活用ください。

ダイエットに活用できるものか

ダイエットに活用できるものか

ところてんのカロリーは、100g中8kcalと、非常に少ない値です。よって、ダイエット中に『どうしても何か食べたい、お腹が空いた』といった時の小腹満たしに活用できる救世主です。

食物繊維を多く含むことと、この食物繊維が水分を含むためお腹が満たされやすくなるという利点も持ち合わせていますので、一石二鳥ですね。

またところてんは、地域によってその食べ方が変わるようです。関東では酢醤油や三杯酢が定番なのに対し、関西では黒蜜をかけるとか。

黒蜜をかけた際には、黒蜜のカロリーも上乗せされますので、ダイエット食品と安心して食べているとカロリーが増えている可能性もあります。

そこでところてんをダイエットに利用する際には、ついつい食べ過ぎてしまう食事の前や、食事と食事の間の小腹満たしといったタイミングで1食分を利用してみてください。




まとめ

以上、ところてんはカロリーと糖質が非常に少なく、食物繊維を含んだ食品であるため、ダイエットにもってこいの食材でしたね。

しかしカロリーが少ないからと言って、そればかり食べることはその他の必要な栄養が不足することに繋がりますので、注意が必要です。

それでは当記事が皆様の健康づくりにお役立ていただければ幸いです。

なお、弊社の開発する無料の人気アプリ・シンクヘルスでは食事、体重、運動、血糖値の記録がとてもカンタンにできます。日々の健康管理・維持にぜひ活用してみてくださいね。

 

【参考文献】
参考文献
eーヘルスネット食物繊維

山本 由喜子, 中川 佳子, 森川 和浩, 廣瀬 香苗「アガロペクチンによる血中コレステロール上昇効果」『日本栄養・食糧学会誌』55巻3号,2002,p.143-147

 



LATEST BLOG最新ブログ記事