Sync Health Blogシンクヘルスブログ

喉が渇くのは糖尿病が原因?〜理由・対処法を分かりやすく解説〜

  • 公開日:2021.09.22
  • カテゴリ
喉が渇くのは糖尿病が原因?〜理由・対処法を分かりやすく解説〜

「最近、喉が渇くことが多い気がする」と感じているあなた。

それはもしかしたら糖尿病のサインかもしれません。

そこで本記事では、喉が渇くことと糖尿病の関係性を分かりやすく解説していきます。

編集&執筆者情報:こちらをご覧ください

糖尿病で喉の渇くのはなぜ?

糖尿病になると血糖値が上がり、尿の量が増えることがあります。尿の量が増えると、あなたの体の中の水分が足りなくなるので、それを補おうとして喉が渇くのです。

また喉が渇くと水分をたくさん取るようになります。するとさらに尿の量が増えて水分が足りなくなり、喉が渇くというのを繰り返すようになるのです。

参考記事:糖尿病とはどんな病気?症状・原因・治療などをわかりやすく解説

どのくらい喉が渇くのか

どのくらいの頻度で喉が渇くのか、具体的な目安をお伝えすることは難しいのですが、「水を飲んでもすぐに喉が渇く」「水分補給しても喉が渇いている気がする」と感じる方が多いようです。

糖尿病以外に考えられる病気

喉が渇くという症状は、糖尿病以外でも起こる可能性があります。

例えばシェーングレン症候群は、唾液や涙を出すための場所が縮んでしまうことで、口や目が乾燥してしまう自己免疫疾患※です。口が乾燥してしまうので、喉の渇きが起こります。

※異物を排除するための役割を持つ免疫が、自分自身の正常な細胞などにも過剰に反応をして攻撃を加えてしまうこと

また病気に限らず年齢を重ねたりストレスが増えたりすることで、唾液の量が減ってしまい、喉が渇くこともあるのです。

喉の渇きの他に糖尿病でみられる症状

喉の渇きの他に糖尿病でみられる症状

喉の渇きに関連して、尿が増える・水分を飲む量が増えるなどの症状が起こります。また、体重が減るのも糖尿病でみられる症状の1つです。

喉の渇きに加えて、これらの症状が複数起きているようでしたら、糖尿病の可能性があるかもしれないので注意しましょう。

参考記事:とても簡単な糖尿病セルフチェックリスト

もしかしたら糖尿病?異常に喉が渇く場合の対処法

もしかしたら糖尿病?異常に喉が渇く場合の対処法

それでは異常に喉が渇く時、あなたがどうしたら良いのかをお伝えします。

早めに病院を受診

「喉の渇きが普段と違う気がする…」と感じたら、早めに病院を受診しましょう。

そしてもし、糖尿病や他の病気だった場合は、早めに治療をすることが大切です。

何科に行けばいいのか

糖尿病であれば糖尿病内科が良いですが、糖尿病かどうかわからない・近くに糖尿病内科がないという場合は近くの内科クリニックを受診すると良いでしょう。

必要であれば、あなたの症状にあった専門の医師がいる病院を紹介してもらえると思いますよ。

水分は水やお茶で補う

水分は水やお茶で補う

喉が渇くときは、こまめな水分補給をすると良いとでしょう。

その時に注意して欲しいのは、ジュースなどの甘い飲み物で水分補給をしないことです。

糖尿病の場合に甘い飲み物で水分補給をすると、さらに血糖値が上がり、さらに喉が渇くといった悪循環が起こってしまいます。

ですから水分補給をする時には、水やお茶を摂取するようにしましょう。

まとめ

それでは本日のまとめです。

◎糖尿病による高血糖→尿が増える→脱水→喉が渇くという症状が起こる
◎糖尿病以外でも喉が渇く病気が起こる可能性がある
◎異常に喉が渇くときは早めに病院を受診
◎水分補給をするときは水かお茶にしよう

以上です。

あなたが本記事を読んで喉が渇く理由がわかったり、早めの受診をしようと思えるきっかけになれば嬉しいです。

なお、弊社の開発する無料アプリ・シンクヘルスでは体重・血糖値・血圧などの記録がカンタンにできます。日々の血糖コントロールにぜひ活用してみてくださいね。
シンクヘルスの紹介

 

■参考文献
公益社団法人日本口腔外科学会:口腔内のトラブル 口の中が乾燥する,​(検索日:2021.9.20)
医療情報科学研究所(2021):病気が見えるvol.3 糖尿病・代謝・内分泌第5版,メディックメディア,東京都

編集&執筆者情報:こちらをご覧ください


\SNSで記事の拡散お願いします/

LATEST BLOG最新ブログ記事