Sync Health Blogシンクヘルスブログ

たこ焼きのカロリーと糖質は高い?〜自宅で作れる簡単レシピも紹介〜

たこ焼きのカロリーと糖質は高い?〜自宅で作れる簡単レシピも紹介〜

当記事を監修した専門家:管理栄養士・糖尿病療養指導士 白石香代子 、編集長  宮田亘造(詳しいプロフィールはこちらをご覧ください)

外はカリっと、中はトロトロで熱々のたこ焼き。

お店でテイクアウトのたこ焼きを食べたり、家族でたこ焼きパーティーを楽しんだりすることがありますよね。また、冷凍のたこ焼きを、夜食に食べることもあるのではないでしょうか。

そんなたこ焼きですが、一般的にカロリーと糖質はやや高めです。

そこで今回は、たこ焼きの具体的なカロリーと糖質について解説していきます。

ダイエット中に嬉しいカロリーと糖質を抑えたたこ焼きのレシピや、市販の糖質を抑えたたこ焼きもご紹介しますので、ぜひ最後までお読みくださいね。

たこ焼きの8個あたりにおけるカロリーと糖質

ソースとかつお節、青のりをトッピングしたシンプルなたこ焼き8個あたりのカロリーは、ベースとなる小麦粉の影響もあり317kcal、糖質量は43.1gと多めになります。

また、たこ焼きにマヨネーズをトッピングすると、上記よりもさらにカロリーが増えますマヨネーズは大さじ1杯あたり32kcalです。

さらにたこ焼きは、生地の外側をカリっとさせるために、油をたっぷりと使うのもありカロリーが高くなりがちです。

参考までに、6枚切り食パン2枚のカロリーは316kcal、糖質は53.3gです。たこ焼きは食パンと比較して糖質は少なめですが、カロリーは6枚切り食パン2枚とほぼ同じといえます。

ちなみに、たこ焼きのメインの具材であるたこ(※)は、100gあたり70kcalと低カロリーで、糖質はほぼありません。

(※)「まだこ」の数値を紹介。日本食品成分表2021(八訂)参照

参考記事:お好み焼きのカロリー&糖質は高めだがオフにすることは可能〜簡単レシピ付き〜

1個だといくらか

1個だといくらか

たこ焼き1個あたりのカロリーは40kcal、糖質量は5.4gです。

ちなみに、餃子1個あたりのカロリーは47kcal、糖質は5.7gですので、たこ焼きは餃子と比較して、1個当たりのカロリーと糖質は低めです。

とはいえ、あっさりした酢醤油などで食べる餃子と比べて、トッピングにマヨネーズをかけるたこ焼きの方が、食べる量によってはカロリーが高くなる場合もあります。




ダイエット中に食べてOKか

ダイエット中に食べてOKか

上記の通り、たこ焼きのカロリーはさほど高くありませんが、ダイエット中はたこ焼きの食べ過ぎに注意が必要です。

食べ過ぎるともちろん摂取カロリーが消費カロリーを上回ってしまうため、ダイエットに繋がりにくくなってしまいます。ダイエット中は、個数を制限して、食べ過ぎないようにしましょう。

なお糖質制限ダイエットをしている場合、たこ焼き8個で1食分の糖質(40g)とほぼ同量になってしまうので、8個を目安量にご自身に合った個数を食べましょう。

手作りたこ焼きは食べ過ぎてしまうことがありますので、事前に食べる個数を決めておくといいですね。

食べ方で注意すべきポイント

食べ方で注意すべきポイント

たこ焼きを食べるときに注意したいことは、トッピングでカロリーや糖質を上げないようにすることです。

たこ焼きソースには、大さじ1杯あたり5.1gの糖質が含まれています。つまり、たこ焼き1個分とほぼ同量の糖質がソース大さじ1杯に含まれているのです。

また、お伝えしたように、マヨネーズは糖質は低いものの高カロリー。たこ焼きのトッピングでカロリーや糖質が高くならないようにしましょう。

ちなみにカロリーや糖質を抑えるには、ソースやマヨネーズ控えめにして、代わりに出汁やポン酢を使ってみるといいですね。

ほかにも、あえてトッピングなしで食べてみると、たこ焼きのシンプルな美味しさが感じられますよ。

お家で手作りのたこ焼きを楽しむ場合は、具材にねぎや紅生姜を入れると、ピリッとした辛味でソースの量が少なくても美味しく食べられます。

なおたこ焼きを食べるとき、つい熱々を慌てて食べてしまいがちですが、ゆっくり噛んで食べるようにしましょう。ゆっくりとよく噛んで食べることで、満腹中枢を活性化させ、食べ過ぎを抑えることができます。

自宅で簡単!カロリー&糖質オフのたこ焼きレシピ

自宅でたこ焼き

では、ご自宅で作れる糖質やカロリーを抑えた、手作りたこ焼きのレシピをご紹介します。

まず前提としてたこ焼き粉の成分は小麦粉が中心ですので、糖質が多くなります。そこで糖質を抑えるために使う食材は豆腐です。

豆腐を多めに活用することで、少量のたこ焼き粉で生地作成が済むため、糖質オフが可能です。また豆腐の水気を活かすので、水を入れずに生地が作れますよ。

よく噛んで食べられますので、ゆでだこはやや大きめに切りましょう。

【豆腐入りたこ焼き】

【材料】〜作りやすい分量〜
・木綿豆腐     1丁(約350g)
・たこ焼き粉  100g
・卵                1個
・ゆでだこ      80g
・キャベツ     100g
・万能ねぎ     2本
・紅生姜        30g
・出汁、ポン酢、青のり、かつお節など 適量

 

【作り方】
①ゆでだこはひと口大のぶつ切りにする。キャベツと紅生姜はみじん切り、万能ねぎは小口切りにする。
①ボウルに木綿豆腐を入れ、木べらなどを使ってペースト状になるまでつぶす。
②①のボウルにたこ焼き粉と卵を加えて泡立て器でよく混ぜる。
③たこ焼き器を熱して油(分量外)をひき、②の記事をたこ焼き器の8分目まで流す。①の具材を入れてしばらく焼く。
④周りが固まってきたらひっくり返して丸く焼き上げる。
⑤全体が焼けたら器に盛り、出汁やポン酢、ソースなどのトッピングをかけて食べる。




冷凍で糖質オフのたこ焼きも

最近では、冷凍たこ焼きにも、糖質を抑えた製品が登場しています。

そして今回ご紹介するのは、からだシフトの『糖質コントロール 冷凍食品 たこ焼き』です。

ソースなどのトッピングなしの状態における、たこ焼き8個あたりの糖質量は18.6gと、糖質がぐっと抑えられています。

糖質は体のエネルギー源として必要な栄養素です。しかしながら、余分な糖質は中性脂肪として蓄えられてしまいますので、摂りすぎには気をつけましょう。

そしてダイエット中に、たこ焼きがどうしても食べたいときには、糖質を抑えた市販品を選んでみると、手軽に糖質を抑えたたこ焼きが楽しめますよ。

※冷凍食品 たこ焼き からだシフト

まとめ

以上、たこ焼きのカロリーや栄養素について解説しました。

たこ焼きのカロリーや糖質はやや高めであることが分かりましたね。また、トッピングによっては、さらにたこ焼きのカロリーや糖質が高くなってしまいます。

ダイエット中にたこ焼きを食べるときは、カロリーの低いトッピング選ぶほか、食べ過ぎを防ぐためによく噛んで食べるようにしましょう。

なお糖質を抑えた市販のたこ焼きのほか、ご紹介しました豆腐を使うたこ焼きのレシピを活用してみてくださいね。

それでは当記事が参考となり、ダイエット中も適量のたこ焼きを楽しんでいただければ幸いです。

なお、弊社の開発する無料アプリ・シンクヘルスでは血糖値や体重、運動や食事の記録がカンタンにできます。日々の血糖コントロールにてぜひ活用してみてくださいね。
シンクヘルスの紹介

 

■参考文献
カロリーSlims たこ焼き
鹿児島純真女子大学  咀嚼回数と食事にかける時間が摂食量および食後の満腹感と空腹感に及ぼす影響


\SNSで記事の拡散お願いします/

LATEST BLOG最新ブログ記事