Sync Health Blogシンクヘルスブログ

【口コミ】今話題の『ZENB(ゼンブ)ヌードル』を食べてみた!【正直レビュー】

【口コミ】今話題の『ZENB(ゼンブ)ヌードル』を食べてみた!【正直レビュー】

当記事を監修した専門家:管理栄養士 大熊麻未、編集長 宮田亘造(詳しいプロフィールはこちらをご覧ください)

豆100%でできた麺『ZENBヌードル』。名立たるメディアで取り上げられているため、気になっている方は多いのではないでしょうか。

パスタに似たようなパッケージの印象から、パスタの代替食品?と思う方がいるかもしれませんね。実のところ、ZENBヌードルはパスタだけではなくうどんやラーメンの代わりにもなる万能食品なのです。

今回は実際に食べてみた感想だけでなく、ネット上のクチコミも集めてみました。ZENBヌードルを使ったレシピもありますので、ぜひ最後までお付き合いください。

ZENBヌードルの特徴

ZENBヌードルの特徴

ZENBヌードルの原材料は黄えんどう豆100%。

黄えんどう豆は北欧ではポピュラーですが、わたしたち日本人にとっては馴染みのない食品です。栄養成分の面から見ると、黄えんどう豆は小麦や玄米と比べて、たんぱく質や食物繊維は多く、糖質は少ない特徴があります。

そのためZENBヌードルは、糖質制限中の方やダイエット中の方に特にオススメな食品といえるでしょう。

ダイエットに向いている?

ZENBヌードルは、体に負担の少ないダイエットをサポートしてくれる食品としてもってこいです。

なぜならZENBヌードルの原材料である黄えんどう豆は、栄養素が豊富な食品だからです。

ダイエット中に食事量を減らす方は多いですが、食事量を減らすとエネルギー源だけでなく、体を維持するために必要なビタミンやミネラルまで不足しがちに。

そこでダイエット中の主食として小麦麺の代わりにZENBヌードルを食べると、意識せずともビタミンやミネラルの補給することに繋がりますよ。

ビタミンは糖質や脂質の代謝を円滑にしたり、ミネラルは体の構成成分になったりするため、不足すると体にとっては負担になります。

そのようなことから、ZENBヌードルはダイエットを頑張る方にとってお助け食材といえますね。

低GI食品

ZENBヌードルは低GI食品(※)です。

※GIとはグリセミックインデックスの略で、食品に含まれる糖質を食べたときの血糖値の上がりやすさを表わす指数のこと。50gのブドウ糖を摂取した時を100として、55以下を低GI食品と呼ぶ

食後に血糖値が急上昇すると、エネルギー源として使われない分は筋肉や肝臓に貯蔵されますが、取り込められない分は中性脂肪に姿を変えて貯蔵されます。つまり食後血糖値が上がりやすい食品は太りやすいといえるのです。

その点、低GI食品は食後にゆっくりと血糖値が上がるため太りにくい食品とされています。

よって、ダイエット中は主食を抜きがちですが、バランスのよい食事を摂るためにもごはんをZENBヌードルに置き換えるのもオススメですよ。

電子レンジ調理OK

電子レンジ調理OK

ZENBヌードルは電子レンジで調理可能です。

夏場、麺類を食べたいなと思ったときに頭をよぎるのは、麺をゆでる工程で汗をかきたくないということ。また、在宅ワーク中のランチは調理が簡単なものにしたいと思っている方も多いことでしょう。

このような思いを抱いている方にとって、電子レンジ調理可能な麺類は願ったり叶ったりなのではないでしょうか。体によいものを手軽に食べられるのは嬉しいですね。

ちなみに、電子レンジでZENBヌードルをゆでる際は、100円ショップなどで売られている電子レンジ用のパスタ調理器があると便利ですよ。

ZENBヌードルを買える場所&値段

ZENBヌードルを販売しているのはオンライン上のみで、残念ながらスーパーやコンビニなどでは手に入れられません。

オンラインで販売しているのは、 Amazon、Paypayモール,、公式サイトの3箇所です。

おなじみのAmazonなどで買えるため安心感があり、初回購入時の精神的なハードルが下がるのではないでしょうか。

さて気になるお値段ですが、2袋(4食入り/袋)で2,084円(2022年6月時点)です。ZENBヌードルのオリジナルレシピ付きなのも嬉しいですね。

【管理栄養士考案】ZENBヌードルを使った美味しいレシピ

レシピ①「冷やしジャージャー麺」

冷やしジャージャー麺

【材料(1人前)】
・ZENBヌードル               1束
・豚ひき肉                         40g
・大豆水煮                         30g
・たけのこ水煮                  25g
・パプリカ                         30g
・にんにく(みじん切り)1/2かけ
・きゅうり                        1/4本
・ねぎ                             適量
・片栗粉                            小さじ1/2
〈合わせ調味料〉
☆テンメンジャン              大さじ1/2
☆トウバンジャン              小さじ1/4
☆しょうゆ                        大さじ1/2
☆ラカント                        大さじ1/2
☆酒                                   大さじ1/2
☆鶏がらスープ                 50cc

 

【作り方】
1.大豆水煮と・たけのこ・パプリカを粗みじんに切る
2.フライパンに油をひかずに豚ひき肉を炒め、油が出てきたらニンニクを加えて一緒に炒める
3.2に1を加えて軽く炒めて☆を加えて水分がほとんど飛んだら水溶き片栗粉を食わえる
4.麺を表示通りにゆでたら水でしめる
5.4に3を乗せて細切りにしたきゅうりとねぎを添えて出来上がり

レシピ②「豆乳担々つけ麺」

豆乳担々つけ麺

【材料( 1人前)】
・ZENBヌードル          1束
・豆乳                         100ml
・豚ひき肉                   50g
・長ねぎ                      3cm
・すりごま                    大さじ1
・味噌orトウバンジャン 小さじ1
・にんにくチューブ       1cm
・ショウガチューブ       1cm
・ゴマ油                       小さじ1
・ラー油                       適量
・小ねぎ                       適量

 

【作り方】
1.表記通りにZENBヌードルをゆでる
2.長ねぎをみじん切りにして、ゴマ油をひいた小鍋で炒める
3.2に豚ひき肉を入れて色が変わるまで炒める
4.豆乳、にんにく、しょうがをいれて沸騰直前まで温めたら火を止めて味噌(トウバンジャン)を溶かす
5.ゆでたZENBヌードルを盛り付け、4にすりごま、ラー油、小ねぎを散らしてできあがり

レシピ③「生クリーム不使用!カルボナーラ」

生クリーム不使用!カルボナーラ

【材料(1人前)】
・ZENBヌードル       1束
・玉ねぎ                 1/2個
・にんにく              1/2かけ
・オリーブオイル    大さじ1 
★牛乳                  200cc
★コンソメ             小さじ1
★粉チーズ            大さじ2
・塩コショウ           少々
・ブラックペッパー 適量

 

【作り方】
1.塩を入れて沸騰させたお湯で、表記より1分短くZENBヌードルをゆでる
2.フライパンにオリーブオイルとにんにくを入れて弱火にかける
3.香りが立ったらスライスした玉ねぎを加えて中火で炒め、★を入れてひと煮立ちさせる
4.3に1を入れて全体に味をなじませて塩コショウで味を整える
5.器に盛り付けブラックペッパー、粉チーズをかけたらできあがり

レシピ④「ZENBヌードルのゆで汁活用!たまご味噌スープ」

ZENBヌードルのゆで汁活用!たまご味噌スープ

【材料(1人前)】
・ZENBヌードルのゆで汁 150ml
・たまご                               1個
・乾燥わかめ                        1g
・小ねぎ                               適量
・味噌                                  大さじ2/3

 

【作り方】
1.ZENBヌードルのゆで汁を小鍋にうつし、たまご、乾燥わかめを入れてひと煮立ちする
2.味噌を溶かして器に盛り、小ねぎをちらして出来上がり

味や食感の特徴

さきほどご紹介したレシピで食べてみた感想をお伝えします。

良い点

ZENBヌードルの良い点は、なんといっても食感にあります。ゆであがりをそのままソースに絡めるとモチモチとした食感が、一度水で絞めるとツルツルとした食感が味わえます。

冷たい麺として食べるときはゆでた後に水で絞めますが、麺をギュッと押しても切れにくいです。さらに、麺から溶けだした栄養素が含まれているゆで汁をリメイクして、新たな料理に活用できる点も魅力的。

筆者の個人的な感想ですが、クリーム系ソースとの相性は、ZENBヌードルのほうが小麦のパスタよりもバツグンによいです!

伸びしろを感じる点

味も食感も言うことナシのZENBヌードルですが、しいて言うなら、麺をゆでているときの香りが気になります。

パスタやうどんをゆでていてもそれぞれ特徴的な香りがしてきますが、ZENBヌードルは豆の香りで小麦麺の香りとは異なるため、わずかでも気になるのかもしれませんね。

ですが、肝心の完成した料理からはゆでている時のような香りはしてきません。料理中の香りが気になる方は、電子レンジでの調理をオススメします。

香りが気になる方にオススメの食べ方

ゆでた後の麺の香りがどうしても気になる!という方には、以下の方法がオススメです。

・クリーム系のソースと和える
・香辛料を効かせる
・ゆで上がった麺を一度水で洗う

ぜひお試しくださいね。

ZENBヌードルのクチコミを集めてみた!

ZENBヌードルのクチコミを集めてみた!

ネット上にはたくさんのクチコミを見かけます。さすがは話題の商品です。

総じてポジティブなクチコミのほうが多かったですが、購入前の参考にしてくださいね。

ポジティブなクチコミ

・麺がモチモチしていて美味しい
・豆の味がして美味しい
・普通のパスタよりもソースがよく絡んでよい
・健康的に麺類を食べられて嬉しい
・ZENBヌードルはいろいろな麺類の代わりとして使えるから重宝する
・電子レンジで調理できるから料理ができなくても食べられる

食感や味のことから、調理の手軽さまで幅広い感想が見受けられます。

ネガティブなクチコミ

・調理中に豆の香りが気になる
・食べるときに豆の香りが気になる
・値段が高い

豆の香りが気になる方は、さきほどお伝えした方法をお試しくださいね。

お値段についてですが、クチコミの通り小麦の麺よりも高額です。しかし、ZENBヌードルには小麦の麺に入っていない栄養素がたっぷり含まれている点を考慮すると、高すぎないと言えるでしょう。

まとめ

以上、今話題の豆100%の麺「ZENBヌードル」を食べた感想をお届けしました。

記事中にもお伝えした通り、栄養価も観点から、ダイエットや糖質制限中に麺類を食べたいときにはもってこいの食品です。なにより、味や食感が絶品なのでぜひ食べてみてくださいね。

なお、弊社の開発する無料アプリ・シンクヘルスでは体重・カロリー&糖質を含む、食事・血糖値などの記録がカンタンにできます。日々の健康管理でぜひ活用してみてください。

 



LATEST BLOG最新ブログ記事