Sync Health Blogシンクヘルスブログ

枝豆のカロリーは高く低糖質?〜その他の栄養やダイエットでの活用を含めポイント解説〜

枝豆のカロリーは高く低糖質?〜その他の栄養やダイエットでの活用を含めポイント解説〜

当記事を監修した専門家:管理栄養士・糖尿病療養指導士 白石香代子 、編集長  宮田亘造(詳しいプロフィールはこちらをご覧ください)

「枝豆ってカロリー高めなのはわかるけどどれくらい?」
「低糖質とは聞いたことあるけど、実際はどうなの?」

実際、枝豆は野菜類の中でカロリー高め、糖質は食べ物全体で見ると低めです。

ちなみにこの枝豆、未成熟の大豆を食用としたもので、枝付きのままゆでて食べたことが始まりで枝豆と呼ばれます。

そしてビールの消費が多い夏に、枝豆の需要も増加し7~8月がおおよその最盛期です。

ということで早速、枝豆のカロリー&糖質はもちろん、その他の栄養素と簡単レシピをまじえ、ポイント解説していきます。

当記事を読めば枝豆の長所や注意点が理解でき、日々の食事に活かせますので最後までお付き合いください!

えだまめのカロリー&糖質量(100g換算)

グラフの通り、カロリーは125gと野菜の中では多めです。

一方で糖質も4.7gと野菜の中では少し多め感はありますが、食べ物全体で見ると低糖質に分類されます。

糖尿病や糖質制限中の方も食べて大丈夫

糖尿病や糖質制限中の方も食べて大丈夫

大豆に含まれる程度の糖質量であれば、糖尿病や糖質制限中の方であっても食べて問題ないでしょう。

えだまめを食べ過ぎた場合のデメリット

カロリー自体が高めなので摂りすぎは肥満につながります。また、またプリン体もやや多めなので、過剰摂取は痛風のもとになるでしょう。

とはいえ、カロリーも体のエネルギーの源であり、プリン体も私達の生命活動に必要な成分です。

あくまでも摂取し過ぎが問題ということを知っておくとよいでしょう。

えだまめの食べすぎで太る量はどれくらい?

正直なところ、人によって食べ過ぎで太る量はまちまちですが、小さいお椀一杯を超えると、食べすぎかもしれません。

枝豆の房でいくと1日20~30以下におさめるのがよいでしょう。

えだまめの栄養素

枝豆にはたくさんの栄養素が含まれるのと、さやに守られていることもあり、ゆででても栄養分が失われにくいという特徴があります。

そして枝豆にはどのような栄養素が含まれるのか?以下、主な栄養素を見ていきましょう。

タンパク質

大豆は【畑の肉】と呼ばれるくらいタンパク質が多いですが、枝豆も同様です。さらに動物性のタンパク質に似た良質なものですので、ぜひ摂取したいところですね。

そしてタンパク質は筋肉の原料となる栄養素です。タンパク質をしっかり摂取し、筋肉が増すと基礎代謝(※)が上がるため、ダイエット中の方は痩せやすくなります。

※基礎代謝とは、私たちが生きていくのに必要な、最小限に近いエネルギー消費量のこと

食物繊維

枝豆の栄養

食物繊維には腸内環境を整える作用があり、便秘解消をもたらします。

便秘で腸に便(老廃物)が溜まると腸内に悪玉菌が増殖する原因に。その結果、むくみや血行不良、さらに代謝が下がる原因につながります。

また、食物繊維は水分を吸収すると膨張するため、満腹感が得られ食べ過ぎを抑える効果が期待されます。

ビタミン類が豊富

枝豆はビタミンB1やB2を多く含み、夏バテ防止や疲労回復に効果があると言われています。その他、大豆には基本的に含まれないビタミンA・Cも枝豆には一方で豊富にあります。

そしてこれらビタミン類は、アルコールの酸化を防いで、肝臓や腎臓の負担を緩和させる機能もあり、ビールに枝豆というのは単に味との相性だけでなく、健康的にも合理的な面があるといえるでしょう。

参考記事:枝豆の栄養成分と効能〜気になる黒枝豆についても管理栄養士がポイント解説〜

その他の栄養素

以下に効果とともに列挙すると、

カルシウム:骨の形成、血液擬古を促し出血予防
カリウム:むくみ対策、血圧コントロール
葉酸:赤血球の形成を助ける、体の発育をサポート
レシチン:疲労回復、脂肪肝の改善、抗菌殺菌
サポニン:動脈硬化の進行を遅らせる、抗菌殺菌
メチオニン:アルコールの分解を促し肝臓の負担を緩和、抗アレルギー効果

などが栄養素として多いのも特徴です。

また、更年期症状の緩和、骨粗しょう症や冷え症を予防するといわれるイソフラボンは、枝豆にも含まれます。

ただ、イソフラボンは大豆の方に多いため、当栄養素の効果を活用したいのであれば、大豆を食べるほうがよいです。

参考記事:豆腐のカロリーと糖質量は少ない~他の栄養素と共にポイント解説~




おつまみに最適!えだまめを使ったダイエットレシピ

それでは、枝豆の簡単レシピをご紹介します。ダイエットにも役立つように唐辛子を使って中華風に仕上げました。

なお通年、枝豆を手軽に楽しんでいただけるよう、冷凍の枝豆を使用しました。

【中華風ピリ辛枝豆】
ピリ辛枝豆(自宅撮影)

【材料】〜作りやすい分量〜
・冷凍枝豆    1袋
・唐辛子     2-3本
・八角(お好みで)  1個

 

【作り方】
①鍋にたっぷりの水と半分に割った唐辛子とお好みで八角を入れて中火にかける。
②①が沸騰したら凍ったままの枝豆を1袋加える。
③ 再び沸騰したら2-3分程加熱し火をとめ、そのまま10分置く。ザルにあげて器に移したら完成。

えだまめの選び方と保存法

枝豆は、色が鮮やかで豆粒の大きさがそろった物を選ぶとよいです。さらに枝付きは鮮度が保たれており、より新鮮といえます。

枝豆も時間が経つにつれて鮮度が落ちるため、保存する際は買ったその日にゆでて保存することをオススメします。その際、短時間で固めにゆで、水気を切り、保存袋に入れ冷凍庫で保存するとよいでしょう。

そして、食べる前に凍ったまま熱湯でゆでると、鮮度が高めで食べることができます。

冷凍枝豆は体に悪い?

冷凍枝豆

冷凍したからといって枝豆の栄養分に大きな違いが出ることはありません。

また、添加物が気になる方がいらっしゃいますが、スーパーで販売しているものは国の基準を満たした範囲での商品となるので、過剰に心配する必要はないかと思います。

ただ、徹底的にこだわって添加物を減らしたいのであれば、それこそ無農薬栽培の農家から直接購入するか、意外にも簡単な家庭栽培などするとよいでしょう。

まとめ

以上、枝豆についてまとめますと、

・枝豆のカロリーは多く、糖質は少なめ
・タンパク質、食物繊維、ビタミンなど栄養豊富

となります。

栄養価は高めとはいえ、食べすぎには注意なのと、過剰な塩分やお酒と一緒に摂取は禁物ですので、程々に食べるようにしてくださいね。

当記事があなたの健康に少しでもお役に立てれば幸いです。

☆最後に閲覧お願いします☆

この度ですがブログの読者様に何か一つでも健康に関する解決策をご提示できないか?と思い、中華に特化した宅配食【食べチャイナ】をスタートしました。

スタートしたばかりですので、内容の紹介ページも飾り気なくありのままで、品目も少ないですが(これから充実させます)、

中華が好きだけど糖質&カロリーが多く食べれない・・・

そのような方に向けて糖質&カロリーに配慮した美味しい中華宅配食をご用意しています。

今ですと限定500名のモニター価格で販売していますので、ぜひこちらをクリックいただき、お気に召されましたら当宅配食をご購入いただけますと幸いです。

また、最後まで当記事をお読みいただき大変感謝します。【シンクヘルス・ブログ編集長 宮田 亘造】

 

参考文献
文部科学省 食品成分データベース

独立行政法人農畜産業振興機構 えだまめ
北陸農政局 今月の園芸特産作物:7月 えだまめ

国立研究開発法人 医薬基盤・健康・栄養研究所 枝豆にはイソフラボンは含まれますか?
e-ヘルスネット プリン体



LATEST BLOG最新ブログ記事