Sync Health Blog

杏仁豆腐のカロリーと糖質~ダイエットや糖質制限との相性を徹底解説します~

杏仁豆腐のカロリーと糖質~ダイエットや糖質制限との相性を徹底解説します~

当記事を監修した専門家:管理栄養士・調理師 前間弘美、編集長 宮田亘造(詳しいプロフィールはこちらをご覧ください)

つるんとした食感と独特の風味豊かな杏仁豆腐。

杏仁豆腐はもともと薬膳として食べられており、あんずの中の杏仁という部分をすりつぶした白いしぼり汁を固めたものでした。

現在では牛乳とアーモンドエッセンスを使い寒天で固めたものが、デザートとして食べられております。

そこで今回は杏仁豆腐のカロリーや糖質について解説していきます。

ダイエット中や糖質制限中の食べ方についてもご紹介しますので、ぜひ最後までお読みください。

なお、当記事で解説する杏仁豆腐の栄養素は、牛乳とアーモンドエッセンスを使用したタイプですのでご了承ください。

杏仁豆腐のカロリー

杏仁豆腐のカロリー

杏仁豆腐は100gあたり61kcalです。スーパーやコンビニでよく見るカップ入りのものは150g前後ですので、1個あたり約90kcalとなります。

参考までにスナック菓子は1袋300kcal近くあるので、杏仁豆腐はお菓子の中では低カロリーな方といえるでしょう。

では、なぜ甘い杏仁豆腐はカロリーが低いのでしょうか。

それは水分の多さです。杏仁豆腐は85%を水分が占めています。水のカロリーはゼロなので、85%が水分でできている杏仁豆腐のカロリーも低めなのです。

ちなみに、最近コンビニなどでとろけるような食感の杏仁豆腐を見かけます。とろける食感の杏仁豆腐は脂質の多い生クリームを使用している商品が多いため、カロリーが高めです。

カロリーを抑えたい方は、プルプルとした食感の杏仁豆腐を選ぶとよいでしょう。

杏仁豆腐は糖質が高い?

それでは、杏仁豆腐の糖質について見ていきましょう。

糖質は100gあたり11.6g(利用可能炭水化物計)で、他のお菓子類と比べると低い方になります。

ただ糖質が11.6gと聞いてもイメージがわきにくいですよね。こちらの表を見てみると、とくにビスケットやポテトチップスと比べて糖質が低いことがわかります。

杏仁豆腐は糖質が高い?
                                   *利用可能炭水化物計

ちなみに杏仁豆腐の糖質のほとんどは、砂糖によるものです。寒天部分の甘さだけでなく、シロップにも使用されています。

砂糖は小さじ1の糖質量が3g(利用可能炭水化物計)です。杏仁豆腐は砂糖小さじ4杯分の糖質量、と考えると少し多いですね。杏仁豆腐は、食品全体でみると決して糖質が低くはないので注意しましょう。

参考記事:砂糖のカロリー&糖質は本当に高い?~砂糖を摂ると太るのか徹底検証〜

杏仁豆腐はダイエット中に食べてもよいのか

杏仁豆腐はお菓子の中ではカロリーが低い方ですので、ダイエット中の方の間食に比較的向いています。

しかし、「そもそもダイエット中に甘いものを食べてもいいのだろうか」という疑問も浮かんできますよね。

もちろん、原則としてダイエット中はお菓子を食べないのがベストです。しかし、お菓子の我慢がストレスになることもあるでしょう。そこで、お菓子を上手に取り入れることが大切なのです。なお、ダイエット中に食べる間食のカロリーは80~100kcalを目安にします。杏仁豆腐のカロリーは、1個あたり約90kcalですので、ちょうどよいです。

ただし、ダイエット中は糖質量にも気を配る必要があります。糖質を摂りすぎると血糖値が急上昇しインスリン(血糖値を下げるホルモン)が分泌されます。ところが、インスリンは余った糖質を脂肪として体内に蓄積する働きがあるのです。

なお、ダイエット中の間食における糖質量の目安は10g以下です。杏仁豆腐1個あたりの糖質は、17.4gと多いので半分~6割を食べるよう意識するか、80g程度の小さいカップのものを選ぶことをオススメします。

参考記事:ダイエット中におやつはOK?〜選び方・おすすめレシピ・ランキングを一挙公開~

糖質制限中はどう?

糖質制限中はどう?

糖質制限中の方が杏仁豆腐を食べるには工夫が必要です。

なぜなら、杏仁豆腐は甘く、糖質量が多いからです。ただし、糖質制限中でも、杏仁豆腐を食べる方法はあります。

ポイントは以下の2つです。

①小さい容器や糖質オフの商品を選ぶ

現在スーパーやコンビニで様々なメーカーの杏仁豆腐を目にします。

小ぶりの容器のものを選べば、その分糖質量を減らせるでしょう。また、糖質オフの商品もあります。

②手作りする

手作りですと、カロリーや糖質を自分好みにできます。

なお、杏仁豆腐の特徴的な風味は再現しにくいと思われるかもしれません。しかし、実は家庭でも簡単に作ることができるのです。気になるレシピは後ほど、ご紹介しますね。

体に悪いと言われる理由

結論から申し上げますと、杏仁豆腐は体に悪くありません。

では、なぜ杏仁豆腐が体に悪いと噂されるのでしょうか?それはかつて杏仁豆腐の材料であった、あんずの種に、アミグダリンやプルナシンという青酸を含む天然の有害物質が多く含まれているからです。

ただし、現在食べられている杏仁豆腐は牛乳を寒天で固めたものですので、有害物質は全く含まれません。

とはいえ、杏仁豆腐は甘いお菓子なので、食べ過ぎると体重増加や生活習慣病の原因となる可能性もあります。適量楽しみましょう。

杏仁豆腐の栄養成分と効果効能

ここまで、杏仁豆腐のカロリーや糖質に注目してきました。今度は、杏仁豆腐に含まれる主な栄養素である、たんぱく質やカルシウムについて解説していきます。

美容の基礎となるたんぱく質

美容の基礎となるたんぱく質

たんぱく質はエネルギー源となるほか、肌や髪など体のもとになる栄養素です。

ちなみに、皮膚を構成するコラーゲンや、髪の毛の主成分であるケラチンもたんぱく質の一種です。たんぱく質は、健康な皮膚や髪の毛を保つのに欠かせない栄養素といえます。

骨や歯を丈夫にするカルシウム

カルシウムは骨や歯の主要な成分です。生涯にわたって健康な骨や歯でいるためには、カルシウムを十分にとる必要があります。

杏仁豆腐の材料である牛乳は、カルシウムを豊富に含んでいます。牛乳をそのまま飲むのは苦手という方も、杏仁豆腐なら食べやすいかもしれませんね。ただし、杏仁豆腐は砂糖もたくさん含まれるので、食べ過ぎには気を付けましょう。

【杏仁豆腐VSプリン】カロリー・糖質が低いのはどっち?

それでは、杏仁豆腐と同じく冷たいデザートであるプリンと、カロリー・糖質を比べてみましょう。

【杏仁豆腐VSプリン】カロリー・糖質が低いのはどっち?
                                  *利用可能炭水化物計

カロリー、糖質ともにプリンの方が高くなっています。100gあたりで比べると、カロリーは55kcal、糖質は3gも杏仁豆腐の方がヘルシーです。

おやつにどちらを食べるか迷った際に、ぜひ参考にしてみてください。

簡単でヘルシー!杏仁豆腐を手作りしてみよう

ここでは、簡単にできる杏仁豆腐のレシピをご紹介します。

手作りならではの優しい甘さに仕上げました。また、カロリー・糖質控えめなので、ダイエット中や糖質制限中の方にもオススメです。

簡単でヘルシー!杏仁豆腐を手作りしてみよう

 

【材料】~2人分~
・牛乳           100ml
・水            100ml
・ラカント        小さじ3
・粉寒天        1g
・アーモンドエッセンス  5滴
・クコの実       数粒
・お好きな果物     適量


【作り方】
①クコの実を水(分量外)に浸してもどしておく。
②小ぶりの鍋に水と粉寒天を入れ火にかけ、寒天をよく溶かす。
③②にラカントを加え、溶けたら火を止める。
④電子レンジ600wで1分間温めた牛乳を③に加える。
⑤アーモンドエッセンスを5滴ほど加えよく混ぜた後、カップに注ぐ。
⑥冷蔵粉で寒天が固まるまで冷やす。
⑦クコの実やお好きなフルーツをトッピングして、できあがり。

まとめ

以上杏仁豆腐の栄養について解説してきました。

まとめますと、

・杏仁豆腐はお菓子の中ではカロリーや糖質が低い方
・糖質制限中の方が食べる際は、工夫が必要
・体のもととなるたんぱく質や、骨や歯の健康を維持するカルシウムも含んでいる

となります。

それでは、当記事を参考に、適度に杏仁豆腐を楽しんでいただければ幸いです。

なお、弊社の開発する無料アプリ・シンクヘルスでは体重・カロリー&糖質を含む、食事・血糖値などの記録がカンタンにできます。日々の健康管理でぜひ活用してみてください。

・国立国会図書館 杏仁豆腐がいつごろできたものか、その由来を知りたい。三国時代にできたらしい。
・厚生労働省e-ヘルスネット コラーゲン
・厚生労働省e-ヘルスネット たんぱく質
・厚生労働省e-ヘルスネット 骨粗鬆症の予防のための食生活
・文部科学省 
食品成分データベース
・農林水産省 ビワの種子の粉末は食べないようにしましょう

LATEST BLOG最新ブログ記事