シンクヘルス-糖尿病管理、スマートに

今すぐ無料でダウンロード

開く

H2株式会社は、H2 Inc.の日本法人として2018年2月に設立されました。H2 Inc.が台湾を中心にAsia Pacificで重ねてきた成功体験を礎に、日本市場でさらなる成功を収めること、さらに日本で積み重ねていく成功体験をグローバルに展開していくことを目的に設立されました。現在は、日本国内の利用者数増加に向けたマーケティング・市場開発・営業活動、日本市場にある汎用ニーズに対する機能開発、新たなビジネスモデルの開発活動を中心に活動しております。

ビジョン

医療資源不足の問題を解決
医療資源不足に伴い、患者に対する十分なケアが提供できない現状があります。
例えば、アジアの糖尿病事情を例にとりますと、適切なケアを受けられている糖尿病患者は3割にも満たない、といわれております。
ひとりひとりが適切なケアを
私たちは、ITを駆使し、ひとりひとりに、親族や友人、医療従事者等、様々な人や、ロボット(AI)と繋がった、個々に最適化された環境の提供を継続していきます。

それにより、ひとりひとりが、慢性疾患に向かう可能性のある生活習慣を、自然に、かつ継続的に改善していくことができると確信しております。

その結果、ひとりひとりがより健康でいられるような世界の実現に大きく貢献できると思っております。

キーメンバー

about team 1
エド デン
代表
University of Virginia 卒業後、リーマンブラザーズ社に入社。投資銀行部門にて, TMT を担当。その後中国と台湾で 2 社を起業。2013 年に H2 Inc を起業。シリアルアントレプレナー。

4 人いた祖父母全員が糖尿病を罹患。そのうち 3 名は他界。一人存命の祖母の、糖尿病との付き合い方をみて、祖母のように血糖値の値や、血圧、体重のデータ、食事、運動などの記録を漏れなく紙で管理し、かつこまめに、先生にそれを見せて、インシュリンの量を調節してもらうようなところまで、根気よくできる人は多くはないかもしれないが、ITによりその作業負荷を著しく下げ、適切な学習コンテンツを提供し、お医者様との会話をうまくサポートすることができれば、祖母のように、糖尿病に罹患しても長生きできる人が一人でもふやせるのではないか、と思い、起業。
about team 2
谷垣 主税
取締役:Japan General Manager
一橋大学卒業後、日本オラクルに入社。上司から、本当に営業で飯を食っていきたければ、ブランドのない会社で、自分を売ることで、商品やサービスを売る経験を積みなさい、という言葉に感動し、同期で一番最初に転職。2 社目のwebMethods では、2 年目に、世界 No.1 の売上達成率を実現。その後、グローバルリーダーシップの強化を目的に、Duke Fuqua MBA 取得。

帰国後、Medtronic 社に入社し、事業部の財務・企画マネージャー、リージョンマネージャーを歴任。直近はベンチャー企業の COO として、Saas 事業を立ち上げし、3 年目に、単月黒字化を実現。
about team 3
ケン ライ
製品設計開発最高責任者
米国の Stanford 大学で Computer Science の学士号、修士号を取得。卒業後、米国 Oracle Corporation のエンジニアとして、入社。その後、マッキンゼーに入社し、大手金融機関や IT 企業を相手に、ビジネスコンサルティング業務に従事。直近では、Yahoo でモバイル製品のマネジメントを担当。15 年にわたりエンジニアリング、プロダクトマネジメント、コンサルティング、マーケティングの経験を蓄積。それらの経験を活かし、”テクノロジーを活用して糖尿病ケアを変える”というビジョン実現のため、H2 Inc. を共同設立。現在は製品開発の総責任者である。
  • 会社名:H2 株式会社
  • 住所:台東区上野 3-2-2
  • 設立:2018 年 2 月
about company